このような症状でお悩みではありませんか?

 

 

 かかとから土踏まずに痛みがある

 足の裏を押すと痛い

 朝最初の1歩目が痛い

 座った後に立つ時も痛い

 動いていると徐々に痛みが軽減する

 仕事が終わる頃、痛みが再発する

 

……このような症状がある人は足底筋膜炎の疑いがあります。

 

 

足底筋膜炎の症状が悪化すると、歩くこともままならなくなります

 

 

「ズキッ」と青アザを強く押されたようなあの痛み・・・

最初はそれほどでもなかった痛みが、いつの間にか激痛に・・・

足底筋膜炎の症状が悪化すると、ろくに歩けなくなってしまいます。

 

ですのでこのまま放っておいたら、本当にヤバイです!

 

さらには痛みをかばう為に、痛む方の足をつま先だけで支え、そのことで左右の体のバランスを崩して歩いていらっしゃる方・・・

いずれそれが原因で体が歪み、足裏だけでなく、体の他の部分までおかしくなってしまいます。

 

 

 

 

改善する方法を知らず、「治らない」と間違った認識を持ってしまっている

 

 

多くの人はこの痛みを治す為、医者に行ったり、整骨院に通ったりします。

しかし、それでも治らない人が多く存在しています。

 

その方々は、治療を繰り返しているうちに、いつしか

「もう、これはこのまま治らないだろう」

「だましだまし、うまく痛みと付き合っていくしかないか・・・」

と思い始めて、治す事を半ば諦めてしまってはいないでしょうか?

 

 

 

 

改善の情報が少ないが故の悲劇

 

では何故、足底筋膜炎は治らないと思ってしまうのでしょうか?

それは、足底筋膜炎は肩こりや腰痛などと比較すると、改善の為の情報がかなり少ないことが一因として挙げられます。

ほぼ見当たらないと言っても良いでしょう。

 

医療生の授業でも、足底筋膜炎の講義はさっと流されてしまっていると聞いた事があります。

 

つまり、足底筋膜炎はどのように治していったらよいかは、実はよく分かっていないのが現状です。

 

それ故に、結果として多くの方は、痛みを放置したまんま、ちょこっとマッサージやストレッチをする事で、瞬間的に痛みを和らげるだけにとどまっており、改善までには至っていないのです。

 

 私もまさにそのような状況でした。

私自身、足底筋膜炎に悩まされた一人で、勿論お医者さんにも行き、様々な治療法を試しましたが、何をやっても解決には至りませんでした。

かといってどうしたら良いのか分からず、出口の見えない迷路の中を、痛みをこらえながらグルグルとさまよっていたのです。

 

 

 

さあ、今こそこの痛みと決別しましょう!

 

更には私はこの痛みのせいで、しまいには仕事を続けることすら困難になってしまいました。

だだ私は半年以上の月日を費やし、何度もトライとエラーを繰り返し、改善方法を模索しました。

最後には幸運にも、ついに「これだ!」という改善方法にたどり着くことができました。

 

体のどこかに痛みがあると、気持ちも憂鬱になりますし、勉強や仕事の妨げになります。

大好きな趣味の時間も楽しめなくなるでしょう。

 

ですから、私と同じように長年足底筋膜炎に悩まされている人も、最近痛み始めた人も、この方法を知って、是非早期に改善して欲しいのです。

 

ではどうすれば、改善できるのでしょうか。

そもそも改善方法とは何なのでしょうか。

 

 

ズバリ!【足底筋膜炎レスキュープログラム】です

 

私が死に物狂いで勉強し、たどり着いた結論は、「独自のポーズからの痛みへのアプローチ」です。

ポーズと言ってもヨガや健康体操等、様々なポーズがあり、皆様もすでに色々とお試しになっている事と思います。

こういった書籍やネットでの情報はたくさん出回っていますが、私の発見した方法は唯一無二の方法です。

 

その方法を軸に、改善方法をまとめました。

あなたには、私が作ったプログラムを提案させて下さい。

 

(商品はPDFテキストです<画像はイメージです>。手軽にスマホでも見ることができます。)

 

 

 

 

 

セルフメンテナンスでできるプログラム

 

足底筋膜炎は痛みを知らない方々からは、軽く見られがちな症状です。

だから「これ!」という効果的な療法が、研究されていないように感じます。

しかし、私が作った、足底筋膜炎レスキュープログラムなら、痛みを激減させ、その予防する事が可能です。

それには、次の3つの根拠があるからです。

 

<理由その1>『547日』も何をやっても治らなかった私にでも完治できたこと

実は私、足底筋膜炎の痛みが治らず1年半も色々な病院や鍼灸院、整体院、マッサージ店に通い続けておりました。

 

電気治療、温熱治療、針治療、ストレッチ、骨盤調整、薬物療法等、様々なアプローチを受けましたが、これらによって、痛みが和らぐことはあっても痛みが無くなることはありませんでした。

 

でもこれからお伝えしていく方法で本当に何をやっても治らなかった私もようやく痛みと決別する事ができました。

 

<理由その2>本当に根拠のある情報だけお伝えすること

病院等の治療だけでは痛みがなかなか治らないので、自分なりにも色々調べていました。

色々調べていくと、ネットに落ちているような情報は根拠に乏しく内容が薄いものが多くこれではダメだと思いました。

ですので本当に根拠のある情報を求め医療書や学術書、論文にも目を通しとにかく勉強しました。

よってその辺で拾える情報ではない、本当に根拠のある情報をお伝えします。

 

<理由その3>実際に効果のあった方法だけを選んでいること

今「本当に根拠のある情報」と述べましたが、それが効く・効かないは別問題だと思います。

これらの情報に基づき、私自身が自ら実験台となり試しました。

中には効かないものもありました。

それらは全て排除して、本当に効果があったものだけを選りすぐってまとめました。

足底筋膜炎を改善する方法がぎゅっと凝縮した内容となっております。

 

 

 

足底筋膜炎レスキュープログラムのご案内

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

より詳しい内容を知りたい方は下記のリンクよりご確認下さい。

 

足底筋膜炎レスキュープログラムのご案内

© 2021 スマート生活応援課